セイコーエプソンがプリンター16万台をリコール






[PR]



2009年09月10日(Thu)
セイコーエプソンがプリンター16万台をリコール
セイコーエプソンのモノクロプリンター、LP-7700の
内部が燃える事故が7月に愛知県で起き、
同社は01年1月〜05年9月に販売した5商品
計16万台余のリコール(無償修理)を始めた。
電子部品の不具合が原因で、
外に燃え広がる恐れはないとしている。
同機以外の対象品はLP-7500・LP-8100・LP-8700
LP-8700PS3。問い合わせは(0120-92-6350)。

これらは富士ゼロックスがOEM(
相手先ブランドによる生産)供給したものだが、
予兆として、印刷物がトナーで黒く汚れる
異常がみられる場合があるという。
このため、富士ゼロックスも、
00年12月〜07年3月に販売した
DocuPrint180・181・210・211」
「Able3150FS」の5商品約8万台を対象に、
こうした異常が出た場合に無償修理に応じる。
問い合わせは(0120-27-4100)。


いずれの機種も対応するリサイクルトナー
販売しています。
これらの機種をお使いのお客様は
印刷物がトナーで汚れるという現象が発生しましたら
まずはメーカーの無償修理を依頼してみましょう。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

チーム・マイナス6%

エコ製品の利用促進活動に
賛同・参加しております。

うなちゃんのmixi
うなちゃんのTwitter



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年9月
   
10
     

アーカイブ
2005年 (125)
7月 (18)
8月 (29)
9月 (21)
10月 (17)
11月 (21)
12月 (19)
2006年 (153)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (12)
4月 (12)
5月 (10)
6月 (23)
7月 (13)
8月 (11)
9月 (9)
10月 (18)
11月 (7)
12月 (12)
2007年 (81)
1月 (7)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (17)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (13)
9月 (5)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (7)
2008年 (53)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (6)
2009年 (21)
1月 (5)
2月 (9)
3月 (1)
9月 (6)

アクセスカウンタ
今日:29
昨日:356
累計:538,059