リコー、コンパクト化した低価格A4モノクロ複合機など






[PR]



2009年09月03日(Thu)
リコー、コンパクト化した低価格A4モノクロ複合機など


株式会社リコーは9月3日、
A4対応のモノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 3410」、
モノクロレーザー複合機「同 3410SF」を発表した。
2010年1月から販売開始する。

IPSiO SP 3410は、2007年1月発売の「同 3100」の後継機。
連続印刷速度は28枚/分で、
自動両面印刷機能を搭載している。
一方のIPSiO SP 3410SFは、
低価格A4レーザーモノクロ複合機で、
同 3410と同等の印刷機能のほか、
コピー・FAX・カラースキャン機能を備える。

ともに高機能ながら、
コンパクトかつスタイリッシュなボディを実現し、
一般オフィスからSOHOなど限られたスペース
への設置を可能としている。

本体サイズは、IPSiO SP 3410が
幅370×奥行き392×高さ262mm、
同 3410SFが幅420×奥行き397×高さ442mm。
カートリッジの交換や用紙の補給、
万が一の紙詰まり処理も前面から操作することができる。

環境配慮としては、
植物由来プラスチックを本体部品に採用し、
バイオマスマーク認証を受けたほか、
RoHS指令にも対応。
また、トナーと感光体が一体となった
オールインワントナーカートリッジを採用することで、
消耗品の点数も少なくしている。

IPSiO SP 3410SFのスキャナ機能では、
1万9200×1万9200dpi相当の高解像度読み取りが可能。
スキャンしたデータは、あらかじめ設定した
ネットワーク上のフォルダやメールアドレスに転送できるほか、
本体に挿したUSBメモリに保存することも可能。

想定価格は、IPSiO SP 3410が4万円前後、同 3410SFが6万円前後。


今まではA4コンパクト機だとトナーとドラム(感光体)が
別々のタイプが主流でしたが
このシリーズはA3機同様にトナーとドラムが一体型の
カートリッジを採用したようですね。

実のところこれはリサイクルトナーを開発する立場からも、
歓迎いたします。





   


チーム・マイナス6%

エコ製品の利用促進活動に
賛同・参加しております。

うなちゃんのmixi
うなちゃんのTwitter



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年9月
    3
     

アーカイブ
2005年 (125)
7月 (18)
8月 (29)
9月 (21)
10月 (17)
11月 (21)
12月 (19)
2006年 (153)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (12)
4月 (12)
5月 (10)
6月 (23)
7月 (13)
8月 (11)
9月 (9)
10月 (18)
11月 (7)
12月 (12)
2007年 (81)
1月 (7)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (17)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (13)
9月 (5)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (7)
2008年 (53)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (6)
2009年 (21)
1月 (5)
2月 (9)
3月 (1)
9月 (6)

アクセスカウンタ
今日:10
昨日:38
累計:545,491