リサイクルトナーって品質を保証基準がないんです。part2

リサイクルトナー業界のお話




[PR]



2006年08月17日(Thu)
リサイクルトナーって品質を保証基準がないんです。part2
先日、業界団体
日本カートリッジリサイクル工業会(AJCR)
「トナーカートリッジ・リユースラベル」について
エントリしましたが、今回はこのラベル以外で
リサイクルトナーに貼付される
あたかも品質を保証していそうなラベルについて
続編として紹介します。

【STMCラベル】

STMCはStandardized Test Methods Committeeの略で
世界で唯一リサイクルトナーの為の統一規格です。

リサイクルトナーの為の統一規格だから
なんだか品質も保証してくれそうな印象ですが
残念ながら品質までは保証していません。

Standardized Test Methods Committeeを日本語に
訳してみれば判りますが、直訳すると
「標準化された試験方法の委員会」となります。

STMCという団体にて標準化された印字テスト方法を
決まった手順で行えばいいんです。
もちろん全件テスト・レポート提出する訳ではなく
抽出データにてSTMCへ定期的に
レポートを提出していればOKです。

あくまでも決められた試験方法を決められた手順で行い
その一部をレポート提出すればいいだけです。

やはり全く品質の保証は関係ありません。


現在日本カートリッジリサイクル工業会(AJCR)加盟工場では
中堅のN社のみが取得しています。

※ しかもこのN社の社員がアジア地区のトレーナー
  となっていますので、新たな取得企業の審査や
  通常の業務を行うこととなります。

しかしながら工業会に加盟している工場であれば
ほぼ間違いなくSTMCに合格できるレベルの
印字テストは行っているはずですので
唯一取得しているN社製のリサイクルトナーが
取り立ててすごいということでは決してありません。

また現状はN社の社員にお願いをしなければ
STMCラベルを取得できないということですから
他工場からすればそこまでして
取得する意味がない訳です。


それでもここ数ヶ月で2社が取得へ動きました。
大手のS社とG社です。

この2社が加わると知名度もアップしますので
若干状況に変化があるかもしれませんが。。。


この他にISOやエコマークなどがリサイクルトナーに
ラベルとして貼付されているものもありますが、
いずれも品質の保証をするものではありません。

因みにエコマークは中堅B社の一部製品のみで
取得されています。




リサイクルトナーの購入はこちらです。


※ コメントは下の Comments/TrackBack からお願いします。m(__)m

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

チーム・マイナス6%

エコ製品の利用促進活動に
賛同・参加しております。

うなちゃんのmixi
うなちゃんのTwitter



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2006年8月
   
17
   

アーカイブ
2005年 (125)
7月 (18)
8月 (29)
9月 (21)
10月 (17)
11月 (21)
12月 (19)
2006年 (153)
1月 (16)
2月 (10)
3月 (12)
4月 (12)
5月 (10)
6月 (23)
7月 (13)
8月 (11)
9月 (9)
10月 (18)
11月 (7)
12月 (12)
2007年 (81)
1月 (7)
2月 (5)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (17)
6月 (4)
7月 (4)
8月 (13)
9月 (5)
10月 (7)
11月 (6)
12月 (7)
2008年 (53)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (6)
11月 (6)
12月 (6)
2009年 (21)
1月 (5)
2月 (9)
3月 (1)
9月 (6)

アクセスカウンタ
今日:27
昨日:38
累計:537,615